読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パチンコ、パチスロをやめるために②

皆様、こんにちは。

 

記事の更新が遅くなってしまって申し訳ありません。

 

今回はパチンコ、パチスロをやめるために②ですが

前回はまずはパチンコ店に勝てるようになること、

会員カードを使う事で、換金ギャップをなくす、という事をお話しました。

 

今回は

パチンコ、パチスロに関わる情報収集の方向性を変える

をお話します。

 

僕の話は自分の経験談からのパチンコ、パチスロが辞めれるようになった

ことを話すのでこれを読んだからといって全員辞められるとは限りません。

ですが、必ずタメにはなる情報を記事にしますので参考にしてもらって

これからのパチンコライフを送ってもらえたらと思います。

 

では、さっそく行きたいと思います。

まず、皆様がパチンコ、パチスロも情報を得る時どのようにして

どういった情報を得ているでしょうか?

 

コンビニや本屋に売っているような攻略情報雑誌や

もしくはネットで「○○○ 打ち方」で検索をかけてはいませんか?

 

はっきり言うとパチンコ、パチスロで勝つためにこのような情報は

いりません。

 

本当に必要な情報は「期待値」

あとは「自分のよくいくパチンコ店のクセ」

 

そして一番大切なのは「根拠のある台以外は打たない」です。

 

そうです。打たなければ負けないんで打たないのが一番勝率を

あげる方法です。

 

僕がパチンコをやめられた大きな要因の一つがこの「期待値」です。

これを知ってしまったら、自分で計算できるようになったら

「パチンコ、パチスロってこんなにめんどくさくて、おもしろくないんだ」

という風にじょじょに嫌いになり離脱することができました。

 

パチンコ、パチスロを辞めようと思っている方は

本当の意味でのパチンコ、パチスロを嫌いにならないとやめられませんよ!

 

僕はパチンコ、パチスロは勝てる、だけど「おもしろくない、めんどくさい」

という風に嫌いな部分が多すぎて辞められました。

 

ここの部分は人により違った意見が出ると思うので

辞められるかどうかは自分次第ですが

まずはパチンコ、パチスロを知らないといけません。

 

パチンコ、パチスロを知るには負け方と勝ち方を知らないといけません。

負け方は皆さんも知っているでしょう?

パチンコを打てば大概負けるんです。期待値が取れていないから。
期待値がある台を打っても負けます。試行回数が少ないから。
高設定を掴んでも負けることもあります。相手は機械なのですから。

 

パチンコ、パチスロで勝つためには期待値のある台を

とにかく打ち続けることです。

 

試行回数を重ねれば必ず勝てるようにできています。

軍団打ちやグループ打ちなど打ち子を使うのは試行回数を増やすためです。

 

ハイエナに関してもそうです。

勝ち方を分かっている人はわざわざ負ける台を打たないから

うろうろして期待値のある台をさがしているんです。

 

ハイエナ、グループ打ちなんかはパチンコ店で見かけると

ものすごく不快な気分になるものですよね。

しかし、そういった行為をするからこそパチンコは勝てるんです。

 

僕なんかも、パチンコをしていた頃はハイエナをしていました。

ですが、ハイエナをするということに嫌気が指した部分もあり

パチンコを辞めました。

 

ハイエナというのは簡単そうに見えて

見たまんま、ものすごく簡単です。

いかんせん、打たなければいいのですから。

 

期待値が出るまで待つ→打つ→待つ

の繰り返しです。

 

設定狙い、ハイエナ

このふたつを重点的に実践し続ければ結果はついてきます。

 

ですが、どうでしょう?

軍団やハイエナライバルがたくさん今いる現状のパチンコ店で

個人が結果を出すことは非常に難しいです。

 

さらに拍車をかけるように”新基準”の台が量産されていて

時間効率、1台当たりの期待値はものすごく悪いです。

 

そんな今からハイエナを始める事はおすすめしません。

今からパチンコで安定的に勝つならば、

高設定台を打つ、パチンコであれば日当2万を超える台を打つことを

おすすめします。

 

しかしこのふたつ

一番きついの回転数です!

 

パチスロならば9000回転

パチンコであれば通常1500回転は回さないと

 

収支が安定してきません。

 

 

 

そろそろなくなると言われている

バジリスク絆は最高設定の6を打つことができればほぼほぼ負けることは

ないと言われています。

この台、

6の機会割は119%

これは1回転回せば10円の期待値があるという事です。

1時間で回せる回転数はおよそ850~900(フル回転です)

時給でいったら8500円~9000円あるという事です

 

開店10時の閉店11時のお店であれば約13時間回せます。

日当で12万円くらいの計算になります。

 

この台のスペックであれば2時間~3時間で6000枚出せてしまいます。

ですがその一撃で辞めると、のちのちに必ず返ってきます。

 

どんなに良い台を打っても出せなかったり、

フリーズなんかの期待値が高いフラグを引いてもしょぼい結果になったりと。

 

それがいつかわからない。そうならない為にもプロの方は

1日通してぶっ通して打ち続ける事をします。

期待値を貯めるという行為ですね。

 

逆にしっかりと期待値を貯める事ができればその恩恵も

ちゃんとついてきてくれます。

何気ない時や、設定狙いではずしても収支はプラスになったりと。

 

この期待値を貯めるということがパチンコ、パチスロで勝てる

ようになる秘訣です!

 

ですがそんな高設定が毎日打てるほどパチンコ店はやさしくありません。

そこで必要になるのが「店のクセ」ですね。

 

これはハイエナするにしても設定狙いするにしても大事なことで

店のクセがわかれば勝てます(笑)

 

例えば旧イベントの日は全体的に来客数が多く、

なおかつプロっぽい人や軍団がいるってなればその店は優良店ですね。

 

プロなんかも打てるほどの台があるってことはそれを自分が打っても

勝てるってことに繋がるからです。

 

そういう店で一番いけないのは、プロが辞めた台を打つことです。

プロが辞めるということは何かしらの根拠があって辞めたということです。

 

それを打つということは低設定ないし中間設定を打つ可能性が高いということなので

勝率UPには繋がりません。(プロも人間なので間違うことはよくあります)

 

そういう設定狙いができる店では

  1. どんな日に(旧イベント日、来店イベント、○日 1○日 2○日など)
  2. どのような台が(新台、島単位、バラエティー、角台、末尾番号台など)
  3. どのくらい(4台中1台、両角台、前台など)

そしてどんな設定なのかをまず調査してみましょう。

 

 

それが何回か続くようであれば狙う価値は十分あります。

 

結果がついてこない、安定してこないという方は

やり方が間違っている(高設定のつもりが低設定を打っている)

試行回数が足りない(回転数が足りない)

という事です。

 

ここで最初に戻って情報雑誌にある

○○のフラグは偶数の方が出やすい

○○の確率は設定1と設定6で6倍の差

 

とかよくあるんですが、これに結構な方が(僕もでしたが)

惑わされて、それを引いただけで高設定打っている気分になっちゃうんですよね。

 

それよりも大事なのはその店がどんな設定を使うのかをよく把握できていたほうが

安心で、両角なら必ず5か6とかわかりやすい設定の店だと

安心して打つことができます。

 

それにプラスアルファで情報雑誌等で得られるものが出てくれば

勝てそうから勝てるに変わり、勝てるから収支がプラスになるになり、

高設定だからぶん回して期待値を貯めるにつながります。

 

店のクセがあっての設定のあるフラグの情報ととらえて、

設定差のあるフラグを引いたから高設定かも知れないは

失敗する原因になりますので、

設定狙いになれるまではそういったポイントアップ要素は

極力、参考程度に。

 

まずは店のくせを見つけてみてください!

 

 

 

パチンコ、パチスロをやめるためにというタイトルなのに

話しが大分違う方向に行っているのですが、本当にいいのか、、、

 

僕はパチンコはギャンブルだからやめられないのだと思っていて

その身実はギャンブル要素少なくして(期待値を貯めるということ)

いけばギャンブルではなくなる。ということがやって行くうちにわかり

やり続けた結果、もはやギャンブルではなくただのボタンを押す、

レバーをひねる作業になった為、そのようなことは

おもしろくない(1日通しでやるとものすごく疲れます。)

めんどくさい(ライバル、軍団に個人で挑むにはまあまあつらい)

そして、嫌いになり、やめれました。

他にもたくさんの嫌いな要素があります。

 

僕のブログではそういった僕が嫌いになった要素を

説明(どのように実践していたのか)と共にお伝えしていきますので興味のある方は

ぜひのぞいてみてください。

 

 

以上

 

パチンコ、パチスロをやめるためには②でした。